akitnの小遣い稼ぎ

元手をかけずに小遣いを増やす方法を気ままに探索中
 
管理者(akitn)ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「美玲日々の値動き取込」のページに「ポートフォリオ」を掲載しました。Excel2010で作成、マクロを有効にして使用してください。ダウンロードして解凍すれば利用できます。簡単な取説のシートも付けていますが、本サイト右下の「メールフォーム」から連絡いただけば対応致します。使ってみてください。
スポンサーサイト
昨年10月5日に「日々の株価データ」と「美玲用の銘柄データ」を取得するマクロを「美玲日々の値動き取込」のページに掲載しました。銘柄の増減等にもリアルに対応できるマクロです。
順調に動作していましたが3/29に突然、起動すると直ぐにエラーが発生し停止する事象が発生しました。
サーバのデータが全く読めない状況で、環境によるもののようです。

インターネットエクスプローラ⇒ツール⇒インターネットオプション⇒セキュリティの設定⇒レベルのカスタマイズ⇒ドメイン間でのデータソースのアクセスを有効

一瞬、青ざめましたが上記操作により回復しました。
古河電工。260円になったら売ることに決め、長らく保有していました。10:1の株式併合を前に260で売れました。2014の秋から約2年保有し、今年の業績アップで、やや値上げ傾向にありましたが、250~260でBOX状態でした。
ところが、株式併合以降どんどん値上がりし、いまでは360円(併合後価格で3600円)位まで値上りしています。

購入すると下落し、売却すると高騰するといった感じです。もちろん、安い時に購入し、高値圏で売り、うまくいったケースもありますが、それにしても「売買のタイミングは難しい」とつくづく実感しています。
初当選の「アイモバイル」想像どおり、初値は公募価格(1320円)を下回りました。27日上場で1230円でした。28日も下げています。手数料と損益通算還付とで、結局-7330円となりました。

IPOも思ったほど稼ぎにはならないようです。人気銘柄は競争率が高くて当選しにくく、人気薄銘柄は当選確率は高いけれど、公募価格割れし易いと言ったところです。
前回の補欠当選はやはり繰り上げならずでした。
今回20回目の挑戦で、ついに当選しました。
(株)アイモバイル (6535)東証マザーズ 100株当選です。
ただ、人気薄のようで、初値が購入価格を上回るかは微妙な様子です。初当選でありますので、購入して初値で売却しようと思います。後日、結果報告します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。