akitnの小遣い稼ぎ

元手をかけずに小遣いを増やす方法を気ままに探索中
 
管理者(akitn)ページ 
8年前(平成19年)愛知県で認知症の男性が電車にはねられ死亡した事故でJRが介護者(家族)の監督不行き届きで損害賠償を要求していた。これの最高裁判決が3月1日に出て、
「認知症の人の家族などが無条件に賠償責任を負うのではなく、客観的に判断して監督することが難しい場合、責任を問われない」 という内容でした。当然のことと受け止められています。

ただ、すっきりしないのは、「今回の特異な事情(介護者も介護認定を受けている等)を考慮し、今回については先の判決となった」ということです。

痴呆で徘徊の場合、いろいろなケースがあると思いますが、私の母の場合、3ヶ月に1回くらいどこにいるか分からなくなりました。大抵の外出先は近所の知り合いの家でしたが、偶に1Kmくらい先で迷子になることがあるのです。私も昼間は勤めがあり、母一人となります。家の中に閉じ込めておくことなど、とても無理な相談です。
介護施設に入ることが難しい現状では、どうして徘徊を防げば良いのでしょうか?
母は、先般、施設に入所でき、線路での事故は心配がなくなりましたが、この問題はまだまだ根が深いと思います。